今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい 第3話ネタバレ

投稿日:

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい

まずはコチラをチェック
今泉ん家はどうやらギャルの
溜まり場になってるらしい

 

僕のチ○ポを見て発情しちゃった2人が…

「おーい 買ってきたぞ〜」

レイナに身体を押さえつけられている今泉は勃○チ○ポ丸出しだった。

「わ〜めっちゃ盛ってるじゃん」

「いや…なんかムラムラしちゃってさ〜」

コンビニから戻ってきたギャルのユキナとルリは、我慢できずヤってしまっていたレイナに呆れた。

「てか、今泉もうイってんじゃん!」

今泉は興奮で顔が紅潮、目がうつろになりボーっとしている。

「レイナ何ヤったの?」

「手コキで一発ヌいてやっただけだって」

これからハメようとしていると、チ○ポがピクピクと大きくなり始めた。

「うわ…マジかよコイツ」

「今泉のチ○ポ良さげじゃない?」

ギャル達は太く大きくなった今泉のチ○ポに見惚れ釘付けになる。

「あ〜なんかルリもムラムラしてきた〜」

興奮してきたユキナとルリは自ら制服を脱ぎ始めた。

「え?お前ら何してんの?」

「ちょっとレイナそこどいて」

今泉のチ○ポ目当てにベッドに乗ってきたユキナとルリ。

「あ〜今罰ゲーム思いついちゃった〜」

「あ…え!?」

罰ゲームと言われて今泉は我に返った。

制服の上半身も脱がされ立たされた今泉。

「いくよ〜」

チ○ポを咥えられア○ルを舐められるというユキナとルリからの同時攻めされた。

「あッ!!?あああッ〜」

「童貞にケツ穴攻めは刺激が強すぎるだろ」

「は?刺激が強くないと罰ゲームなんないじゃん」

初めて味わう刺激に今泉は興奮で全身が震え喘ぎ声をあげた。

「ああっ…もうダメ…我慢できない…」

今泉が射○しようとしていると思ったユキナは咥えていたチ○ポを口から外した。

「残念でした〜」

「!?…うう…」

「お前ら ノリノリだな…」

「レイナさん〜どうすっか?目の前で今泉くん寝取られる気分は〜」

ユキナとルリが今泉にヤっている罰ゲームをただ見ているだけのレイナは面白くない。

「今泉〜イキたい?精○出したい?」

「イきたいです…イかせて佐々木さん!」

今泉から直にイかせてと言われユキナ自身興奮する。

「その精○…ちょうだい…」

 

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい

 

すっかり発情したユキナは…

 

 

-今泉ん家

Copyright© 今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい@無料立ち読みとネタバレ一気読み! , 2019 All Rights Reserved.