今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい 第2話ネタバレ 

投稿日:

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい

まずはコチラをチェック
今泉ん家はどうやらギャルの
溜まり場になってるらしい

 

浜崎さんにキスされながらシコられて…

「で…どうすんの?」

今泉の背中に張り付いたままのレイナは誘惑の言葉を耳元で囁いてきた。

どうして良いか分からない今泉は緊張で震えが止まらない。

すでに大きくなっているチ○ポを制服のズボンの上から手を乗せてきたレイナ。

「アタシ…知ってんだよね〜」

そしてレイナは意味深な言葉を今泉の耳元で囁いてきた。

「今泉がギャルもののエロ本でシコってるの」

そう言いながらレイナはズボンのファスナーを下げ始める。

「ムラムラもするよなぁ〜ウチらみたいな女が来てよ〜」

ゴミ箱にザー○ン入りのティッシュが捨ててあったとも言われるが今泉は否定したが…

レイナはズボンとパンツを一気に下ろし、勃○したチ○ポの先を指の先でクリクリと転がし始めた。

「は…浜崎さん…!」

「なに?やめてほしいの?」

「や…やめてほしくないです…」

今泉の言葉を聞いたレイナは勃○チ○ポを握りしめて手の動きを早めた。

「今泉の望み通り ぶっこ抜いてやるよ」

「うあああああッ〜」

レイナの手でシゴかれると気持ちが良くて今泉は声が漏れ出てしまう。

「気持ちイイだろ?」

「う…うん…」

今泉の息は次第に荒くなっていった。

「今泉ってキスしたことあんの?」

「な…ないですっ」

するとレイナはいきなり舌を絡めるキスで今泉の初めてを奪った。

浜崎さんが…僕のアソコを触ってる…!

自分のチ○ポをシゴきながらキスをされていると思ったら今泉の興奮はさらに増していった。

うわぁ…もう我慢でき…

「おい、イク時はちゃんと言えよ〜」

突然飛び散った精○を見てレイナは驚く。

「す…すいません…」

その後、レイナは今泉にキスをしながらベッドに押し倒した。

その時、同時に玄関扉が開き…

 

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい

 

レイナとシてるところを…

 

 

-今泉ん家

Copyright© 今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい@無料立ち読みとネタバレ一気読み! , 2019 All Rights Reserved.